【2020年 夏】1泊2日 那須旅行記【コロナ対策は?】

ライフスタイル

わたしも、そろそろ旅行に行きたいけれど・・・まだ怖いなあ。

どんな旅行プランだったらいいかな。

mgmg
mgmg

半年ぶりに、旅行に行ってきました。

どんな日程にしたのか、実際に行ってみて感じたことをまとめます。

この記事で分かること
  1. 那須旅行 1泊2日プラン
  2. コロナ対策 気を付けるポイント
  3. 那須をおすすめする理由

今回は、ニッポンレンタカーさんで車を借りました。

免許取ってしばらくはペーパードライバーでしたが、1年前から少しずつ運転に慣れていって本当に良かったと思っています。

レンタカーは割高ですが、できるだけ「接する人を減らす」「自分たちのプランで動く」ために、レンタカー旅行はすごくおすすめ。

レンタカーを借りた後は、自分たちで「除菌」を忘れずに行っています。

スポンサーリンク

1日目の日程 

那須乃木神社 参拝

まずは、那須乃木神社へ。

駐車場がすぐ近くにあり、レンタカーでも行きやすい神社です。道路も整備されているので、運転しやすさも〇。

コロナ対策ポイント
  • 参拝者は少なめで、3密を回避できる。
  • 手水舎が自動水洗になっている。(アヒルがいてかわいい!)
  • 乃木希典の銅像もマスク着用

とても、快適に過ごすことができました。

御朱印は見開きで1000円です。季節限定は、書置きとなります。

神社の裏にある乃木希典 那須野旧宅。池の近くにあり、涼しさを感じました。

観光地の神社参拝は、その土地ゆかりの人物について知ることができるので、おすすめ。

那須りんどう湖 小椋で そばランチ& レイクビューでジップライン

次はりんどう湖へ。近くの「小椋」というお蕎麦屋さんは、店内が木で統一されていて、雰囲気◎

グーグルマップでは、現金払いのみとなっていましたが、「Air Pay」対応していました。観光地の個人店でカード決済などができるお店は便利です。

りんどう湖ファミリー牧場のジップラインも、ほぼ待ち時間なしで楽しめました。

  • ファミリー牧場はHPのクーポン利用で、入場料割引あり。            (大人200円引き、子供100円引き)
  • ジップラインは一人1500円。「とくとく乗り物券(2800円)」購入でグループで3500円分使えるので、乗り物券の購入がおすすめ!
  • ジップラインは、靴やジャージの貸し出しあり。サンダルやスカートでもOK!

池の上をすべるのは、快感です。はじめは、めちゃ怖い。コロナ後でなかなか遊園地もいけないので、軽い絶叫体験になります。

とくとく乗り物券の残りの500円で、アーチェリー体験しました。まったく刺さりませんが、それはそれでよい経験。あとはファミリー向けのアトラクション中心かな。

パン屋「ペニーレイン 那須店」

宿近くのパン屋「PENNY LANE」へ。那須で人気のパン屋さんということで、事前情報では、予約した方がいいかも?ということもありました。

私たちはが行ったのは平日の3時頃なので、待ち時間はなし。お客さんはたくさんいましたが、快適に買い物ができました。

隣にはカフェも併設。店内、店外の雰囲気も最高なので、次に行くときには、ランチもいいかな。

自宅用に食パンを購入しましたが、甘くておいしいです。

「昔日 オールドデイズ」宿泊  

今回の旅のメインである「宿」

泊まったのは「昔日 オールドデイズ」さんです。今回の宿選びのポイントは こちら の記事でも紹介しました。

  1. 朝夕 お部屋食
  2. 客室 露天風呂付
  3. 部屋総数 1桁

こちらの宿は、「全8室」 さらに、各部屋に「露天風呂」「岩盤浴付き」

露天風呂付の宿はよくありますが、岩盤浴付きは珍しいですよね。

夕食、朝食の前後で計4回も入りました。

岩盤浴は、40度設定で暑すぎず、プライベートな空間を満喫できます。

今回は、夕飯は 栃木和牛のステーキにアップグレード。

朝食は、栃木県産コシヒカリをメインにした和食。

夜も朝も、栃木県産の食材がたくさん盛り込まれたメニューでした。

夕飯の炊き込みご飯も、朝食のコシヒカリも「お替わり自由」とのことでした。夕飯は、あまりにも豪華すぎてお替りできずでしたが、朝食は「米を引き立てるおかずたち」のおかげで3杯もお替りしてしまいました。

チェックアウト時には、朝食で食べたおいしいお米をプレゼントでいただきました。

スタッフさんたちの心遣いも素敵なお宿です。

2日目の日程

二日目は朝食後チェックアウトぎりぎりまでお部屋でおこもり。二日目はゆったりスタート。

道の駅 那須高原友愛の森 & 那須 チーズガーデン本店

お昼直前に「道の駅 那須高原友愛の森」へ。

朝9時からのオープンで、朝市は何十人と並ぶ、と道の駅の方からきいていました。

お昼前には落ち着いていて、人混みはなし。その代わり、人気のレタスは売り切れてなし。

「なす 150円」「ピーマン 130円」と普段のスーパーよりもお安くゲット!新鮮野菜が安く変えて嬉しい。

チーズガーデン那須本店は駐車スペースがたくさんありました。

チーズケーキ、チーズクッキーと、チーズ盛沢山。

カフェもあるので、ランチもできますね。

私たちは朝ごはんをモリモリ食べてしまったので、結局見るだけになってしまいました。

那須ガーデンアウトレット 

最後の目的地、那須ガーデンアウトレットへ。

土曜日なのに、人が全然いませんでした。空いていて最高です。

アウトレットモールによくあるようなお店が中心ですが、

入口近くの「LOCO STYLE MART」では、新鮮野菜も買えました。道の駅で売り切れていたレタスと少量パックの梨をゲット。

「那須ロイヤルベリーズ ファーム」では、ブルーベリーワインをゲット。日本酒や発泡酒、ジャムもありました。ご当地のものが買えるお店は珍しいかな?

よく行っているアウトレットよりも、低価格なお店があったり、空いていたり、と過ごしやすいアウトレットです。

3時ごろの遅めランチでは、フードコートが がら空きでした。

のんびりしすぎて、そろそろ帰る時間・・・というころに雨も降ってきて、おとなしく退散しました。

今回の旅では

「那須ハンターマウンテン」のユリは見ごろ過ぎということで、カット。

「那須フィッシュランド」は 朝食でお腹いっぱいで 釣っても食べられないのでカット。

しました。

もどってきて、レンタカー返却までの時間がちょうどよかったのでこれでよしとします。

上の二つは、また次回行ってみたいです。

アフターコロナ ウィズコロナ時代の旅行のポイント 

3密を避ける 

今回の旅で、第一に意識したことです。

混みそうなところには行かない。

有名なところに行くなら、時間帯を調節する。

「屋内よりも、屋外へ」「ピークを避ける」

当たり前のことですが、これからも大切にしていきたいと思います。

安心できることにお金をかける 

今回は、

レンタカー 1万2千円 + 高速代 往復 1万円 + 宿代 6万円 =計8万2千円

1泊2日で一人当たり4万円ちょっとなので、私たちにとっては リッチな旅です。

それでも「同行者以外と接することがない」「観光よりも部屋の滞在時間が長くなる」といったメリットがあるなと思いました。

ゆったり過ごす

スケジュールにゆとりをもって、余白の時間を作ることで、気持ちにもゆとりができて、リラックスができました。

「おこもりステイなら、家でもいいのでは?」と思うこともありますが、

いつもとは少し違う環境で、家にいるよりもゆったり過ごす

ことをこれからの旅では意識していこうと思います。

那須をおすすめする理由

関東の有名観光地は一通り行きましたが、個人的には「那須 もっと人気になる気がする!」と思います。そして、なってほしいです。

家族でもカップルでも 楽しめる

もともと、観光地として有名なところは、ファミリー向けで家族連れに人気の観光地ですが、

子連れでなくても楽しめる!と思いました。

  1. 町全体の建物に統一感がある。
  2. おしゃれなカフェ、レストランが点在している。
  3. 美術館や施設がたくさんあり、大人だけでも楽しめる。

運転していて、「ここ、よさそうだな」と思うお店や施設が次々と目に入ります。

軽井沢や箱根のように、那須は掘っていったらさらに人気が出そうな予感です。

おいしいごはん  河のもの 陸のもの

栃木県は「海がない」とのことですが、

今回の旅で食べた「和牛」「お米」「三元豚」「那須野菜」など、どれもおいしかったです。

グルメな人におすすめできます。

空いている 

お盆をはずしていったとはいえ、どこも空いていました。

「人が多すぎない」というのは、コロナ後の旅行において、大きなメリットになると思います。

有名観光地で激混みに巻き込まれるよりも、空いている観光地を探していき、ゆったり過ごすのがいいです。

おわりに

個人的な旅の反省ポイントを載せておきます。

  • コンタクトの洗浄液 わすれがちなので、要確認!
  • 行く施設が 福利厚生での割引に含まれていないか、要確認!

じゃらんnetで旅館を予約しよう♪

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました