【2020年夏】Google デジタルワークショップ 認定証を5時間でゲット!

ライフスタイル

Googleデジタルワークショップがあるらしいんだけど、効率よく勉強するにはどうしたらいいのかな?

mgmg
mgmg

googleデジタルワークショップの「デジタルマーケテイングの基礎」を5時間で合格したmgmgの学習方法を教えます!

実際の認定証がこちら

とてもかっこよくて、合格したときはうれしかったです♪

スキルアップのために、「ブログ」「Webマーケティング」「プログラミング」を学習するmgmgと一緒に、新しいことを学んでみませんか?

スポンサーリンク

Googleデジタルワークショップとは?

Googleデジタルワークショップ

Googleデジタルワークショップのよくある質問によると、

インターネットをビジネスに活用する方法を、学ぶことができるウェブサイトです。 ビジネスだけでなく、ご自身のキャリアにも役立ちます。 知識や目標、経歴に関わらず、どなたでも活用いただけます。

https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp/faqs#!/5732694713434112

ということです。

パソコンやスマートフォンから、アクセスし、オンライン上で動画を見て、問題を解くことで学習できます。

しかも、無料なんです!

Webマーティングに興味はあるけど、時間もお金もない。

という人は、まず、無料のGoogleデジタルワークショップを活用してみましょう。

学習したきっかけは?

mgmgはWeb業界、特にWebマーケティングに興味があります。

ただ、今現在まったく関係のない仕事をしていて、知識もありません。

少しでも知識をつけて、あわよくば転職したい!

という願いの元、仕事終わりの時間を使って学習を進めています。

プログラミングも無料で学習できる範囲は少しかじったところなので、次はWebマーケティングの学習へ。

Googleデジタルワークショップでは、「Webマーケティング」の基礎知識をサクッと学習できそうだなと思ったので、やってみました。

しかも、認定証は履歴書にも記載できるそう。自分が学習した証が残るのはいいなと思います!

5時間で合格した学習方法 

今回学習したのは、この「デジタルマーケティングの基礎」

26モジュール(26部門)に分かれていて40時間が学習の目安となっています。

とはいっても、平日はなかなか時間がありません。

「少しでも効率よく学習を進めたい」と感じたので、次の3つを実践してみました。

まずは問題を解く

モジュールを開くと、「動画」と「理解度チェック」があります。

動画は2~3分で視聴できます。

本来だったら、

動画 → 理解度チェック

と進みますが、mgmgは

まず 理解度チェック 

に取り組みました。

理解度チェックからやるメリット
  1. 理解度チェックは、実際のオンライン活用場面が問題になっているので、実践的に考えられる。
  2. 26モジュールの中には常識的な問題もあり、学習にメリハリがつけられる。

からです。

全ての動画をしっかり見ると

26×3=78分と動画だけで1時間かかります。

理解度チェックがすらすら解ければそれでひとまずOK!と判断しました。

分からない問題はネットで検索

いきなり理解度チェックをすると、必ず不正解が出ます。

そんなときには、答えを検索してみました。

新しい用語については、検索した方が詳しい説明が出てくるので有効でした。

解決しなければ動画を見る

それでも分からなければ、「動画」を見ました。

このときには、再生速度が変えられるので、2倍速で。

大切なポイントだけ重点的に見ました。

動画は、明るい口調で進んでいくので、見ていてすがすがしい気持ちになりますね(笑)

「理解度チェック」「検索」「動画」の順で学習し、

8月31日(月)夜 パソコンで 3時間半 20モジュールクリア

9月1日(火)朝 スマートフォンで 1時間 6モジュールクリア

9月1日(火)夜 パソコンで 最終試験 30分 →認定証ゲット

とトータル5時間の学習時間でした。

34問正答/40問 の正答率です。

「ビジネスをオンラインで展開」「広告掲載でより多くの顧客にリーチ」はまた勉強が必要ですね。

まとめ 

認定証をもらったからといって、特に実践的なスキルが身についたとは言えないのが事実です。

しかし、効率的に、体系的に学べる Googleデジタルワークショップはすばらしいです。

5時間でサクッと学べるので、初心者にもおすすめできますね。

どうやら、Googleでは、デジタルワークショップの「他にも無料で学べるコンテンツがあるようなので、今回の学習方法を生かして、また勉強していこうと思います!

理解度チェックから先に行って、重点的に学んでみましょう♪

Googleデジタルワークショップ はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました