【教員からの転職活動日記 3・4日目】面談1社目決定と職務経歴書自己PRの再考

教員からの転職

mgmg
mgmg

転職活動3日目は更新が間に合わなかったので3・4日目をまとめて。教員からの転職のリアルな記録を残していきます。

スポンサーリンク

2日間の転職活動の記録 

実は今、教育実習生を担当しています。3月での退職を目指している人間が指導教官で申し訳ないのです。実習生が授業がそこそこやれるくらいには、いい子たちのクラスです。

現在の第一案が「3月で退職、4月から転職」

ですが第二案は「産休に入るまで教員を続ける」です。

ただし、こればかりは、神のみぞ知るタイミングですし、何より産休明けに復帰したいと思えないので、キャリア的には悩ましいところです。

書類選考 1社通過 2社不合格

リクナビネクスト経由で応募したIT系 管理系事務 に「4月入社でも可能か」を聞いたところOKとのことでした。

来週、面談に行ってきます。

面談に向けて、企業研究をしていく必要があります。

企業の理念やどういう人材を求めているのか、自分がどう貢献できるのかをこの週末に考えます。

太陽光発電会社の営業アシスタントは企業サイトで書類アップロードしましたが、不合格でした。

自己PRを再考

職務経歴書は、以前の転職で使っていたものがあるのですが、改めて、自分のPRを考えました。

以前の職務経歴書に書いていた内容は次の通り。

「コミュニケーション能力」「課題解決能力」「計画性」の3点でした。

今回、再転職活動にあたって、自分が教員生活で身に付けた力を振り返ってみました。

①個に合わせて対応する力、多様性を認める力
②正解がない問いに対して、解決策を複数想定して試行錯誤する力
③組織的に対応する力
④教育実習生、自分より年次が下の教員と相談しながら仕事を進める力
⑤一つの集団としての方向性を決めて、それに向かって児童を束ねていく力
⑥計画的に進めることと突発的な事象に対応することのバランスをとる力
⑦多種多様な仕事内容に対応する力(マルチタスク遂行能力)
⑧必要だと思った仕事を進んで取り組む力
⑨限られた時間の中で成果を上げようとする力

ざっとこのあたりでしょうか。

今回は、①と④「相手の思いを大切にする」、⑥と⑦「計画的に業務を行う」、②「課題解決能力」を軸に職務経歴書を作成してみました。

新しい方は、エージェントさんに添削してもらっていないので、不十分な点もあると思いますが、以前よりは具体的に書けているかと思うのですが、アドバイスいただけたらありがたいです。

実際に企業に出す際には、その業種ごとにアピールポイントを加えるとよいかなと思っているところです。

以上、転職活動日記でした。

明日は、企業研究と職務経歴書の手直しをしていきたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました