【教員からの転職活動日記 6日目】教員から人材紹介業へ転職した友人とのランチ&2社応募

教員からの転職
mgmg
mgmg

転職活動6日目。久しぶりに9時まで寝て、精神的・肉体的に少し落ち着きました。

スポンサーリンク

6日目の転職活動の記録 

休日の朝らしく、ゆっくり寝ました。やはり睡眠時間の確保は、自分の中では重視したいポイント。

本日は、教員から人材紹介会社へ転職した友人と会ってきました。

元教員として、本音ベースで話をしました。

友人との相談内容まとめ

トータル3時間半ぐらい、プライベートな話も交えて相談させてもらいました。

相談した内容、二人で話し合ったことは次の通り。

・教員を続けられる人は、 子供の幸せ = 自分の幸せ である人。私たちはそれに当てはまっていない。

・「まずは自分の健康と幸せが一番」と考えている。それがないと、他の人は幸せにはできない。

・教員を続けていくモチベーションや目標が今のmgmgにはない。(昔は算数教育に興味があって注力していました。)

・何度も「転職したい」と思っているなら、動き出した方がいい。行動してみないと分からない。

・2年前に採用を出してくれた企業にもう一度応募してみては?

・WEBマーケティングの子会社に働いている知人を紹介するので、実際に話を聞いてWEBマーケ業界のデメリットなども見つけるとよい。

・転職活動中に籍を入れるのは、企業によって評価が異なる。まったく気にしないところもあれば、それを理由に見送られることもある。選択肢を広げたいのであれば、転職後の入籍がおすすめ。

・エージェントを経由すると、若干のタイムラグがある。自分で直接応募も検討してみては?

・27歳未経験が、企業のボーダーになっている。このまま教員を続けていたらそれ以外の選択肢はとれなくなる。

・どこかいい企業が拾ってくれないかな。

彼女は、再度転職をするようですが、転職の軸がとても明確になっていてすごいなと思いました。

私はまだ、「教員を続けていくべきなのか」「転職すべきなのか」迷うところもあります。

諸事情により

11月末には、転職か 教員を続けるかの腹を決める

ということになりました。

職務経歴書の手直し

今週中に企業との面談があるので、履歴書と職務経歴書をコンビニプリントしようと思ったのですが、本日は辞めました。

理由は、履歴書の志望理由が空欄だったこと

職務経歴書がA4 3枚になってしまったこと

です。

志望理由は、企業ごとに書いていく必要があるので、その点が少し手間ですが、ここは手を抜いていけないところだと反省しました。

以前は、エージェント経由で作成したので、志望理由は書かなくても色々な会社に応募ができていたのですが。

前回、転職を支援してくれた「リブズキャリア」さんにも、また転職支援をしていただこうかと思っています。

2年前に内定をいただいた事務職再応募 & リクナビネクストでWEBマーケ1社応募

友人の話を受けて、「まず行動」と考え、失礼を承知で、2年前に内定をいただいた事務職にエントリーメールを送りました。

以前は、私の人柄が社風に合うとのことだったので、その点と内定を辞退した理由を明記して、再度面接機会をいただけなかと送りました。

一度こちらから内定を辞退した企業なので、ダメを承知で送ってみました。

会社の制度や社風はとてもよいと評判の企業です。再度挑戦できたらと思っています。

また、リクナビネクストで、

WEBマーケティングの企業に1社応募しました。こちらは、応募時に志望理由が必要なので、先日自分で考えた、WEBマーケティング業界向けのアピールポイントを入力しました。

具体的には「正解のない問いに対して複数の解決策を見つけること」「マルチタスクを計画的に実行すること」の2点です。

まずは書類が通るかどうかですが、行動してみました。

以上、転職活動日記でした。

火曜日には、エージェントもう一社との面談、木曜日にはIT系管理事務の面談です。

読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました