教員&技術系エンジニア 新婚家計簿公開【2021年1月編】

ライフスタイル

めぐ
めぐ

月末更新をシリーズ化している家計簿記事。今月の支出と貯金額について、公開しています!

こんな人におすすめ
  1. 同棲や結婚を検討しているけれど、生活費が気になる。
  2. 教員の手取りに興味がある。
  3. どのくらい貯金できるのか気になる。
  4. 人の家計管理に興味がある。

この記事で分かること
  1. 1月手取り額(めぐ個人分)
  2. 1月の 生活費(2人分 + めぐ個人)
  3. 1月の貯金額(めぐ個人分)

私は公立小学校の教員6年目

相手は、一般企業の機械系技術職(エンジニア)

都内2DKで5月末より同棲開始。11月に入籍しました。

めぐは2021年4月に転職予定。

転職活動の結果については、こちらの記事をご覧ください。

無事内定獲得できて一安心。しかし、年収は100万円程度にダウンします。

今後は、二人が生活をしていくためにいくらあればよいのか?という視点でブログ記事を更新していきます。4月以降も継続予定です。

相手の意向もあって、収入が公開できるのは、めぐ個人分のみになります。

それでは1月の実際の収入と支出を見てみましょう。

スポンサーリンク

1月の収入 24万円

1月の収入は24万円でした!(身バレ防止のため、端数はカットしています。)

今月の収入内訳は次の通り

これは、手取り金額です。また、1月の残業時間は 19時間程度

冬休みは、始業式から出勤、定時+1時間以内に退勤を目標に働いています。

3学期はあっという間なので、所見をこつこつ積み重ね中。

1月の支出 12万6150円

二人で使った生活費 内訳 7万7950円

項目値段(円)MEMO
食費3万5000食費は4万円以内でおちついています。自炊ばかり。
外食費55002人だけで、こまごまと外食しました。
日用品2100生活必需品のみの購入
交通費1300買い出しカーシェア1回分 
交際費1万2000両家+自分たち用和装前撮りアルバム作成
娯楽費0
家賃9万2000
水道4000
電気ガス4000
合計15万5900円
めぐ負担分7万7950円←合計÷2で計算しています。

先月の家計簿で報告した、和装前撮りですが、自分たちでアルバムを作成して、三冊で1万円いないに抑えました!

前撮りをしていただいたスタジオがめちゃくちゃ良かったのですが、そのスタジオにアルバム作成まで依頼すると一冊2万円ほど。

合計で5万円ほども得しました!

めぐ個人生活費 内訳 4万8200円

項目値段(円)MEMO
食費1700給食がない日のランチ代。
外食費9000転職活動を応援してくれた夫へ、焼肉ディナーをおごりました。
投資2万8600楽天証券積み立てNISAを活用しています。
毎月3万円ずつ積み立てで、楽天ポイント併用なので、端数が出ます。
通信費1800楽天モバイルは0円なのでYモバイル代のみ。
日用品1200
ファッション5000ユニクロでセーター購入。
美容費0
学習費980kindle unlimitedで本の月額分。解約迷い中
交際費0
合計4万8300円

1月の貯金額 11万3850円

収入  24万円  - 支出 12万6150円 = 貯金 11万3850円です。

今のところ、夫とは、「それぞれ年間100万円貯めておこう」という話をしています。

家計簿記事を振り返り、6月からの半年間でボーナス込みで150万円ほど貯めました。

4月以降は、年収100万円ダウン。

どうしたら年間100万貯金ができるのか、しっかり考えていきたいと思います。

教員からの転職で、収入が下がることに不安な方は、一度の自分の生活にかかる費用を洗い出してみることをおすすめします。

1月の家計まとめ

ある程度お給料の高い教員のうちにお金を貯めて、転職後の生活にも備えておきます!

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました