6月から留守電が使えなくなる?!楽天モバイル×iPhoneユーザー要注意!

家計簿・節約

満を持して、楽天モバイルを主回線として利用しようとしたら、

「え、それじゃ主回線にはできないのだけど…!」と思うことがあったので、

ご報告です

2020年4月に運用開始された新・楽天モバイル。

私は、2020年5月から楽天モバイルをサブ回線として併用してきました!

一年前に「どうせ無料だし、だめだったら解約すればいいよね~。」ぐらいにしか思ってなかったのですが、転職活動のオンライン面接、家の固定回線代わりにとっても重宝しました。

1年間、こんなにたくさん無料で使わせてくれてありがとう!!!という感謝の気持ちしかないです。

楽天モバイル契約前は、ソフトバンクのギガモンスター使用していたのですが、

いかんせん、毎月の携帯代金が高い!!!!(笑)

2020年5月時点では、楽天モバイルはiPhoneを対応機種として正式発表してなかったですし、

当初は通信速度の信用性も微妙かもと思っていたということもあって、

まずは楽天モバイル単体で使うのではなく、今まで使っていた電話番号を維持するためにソフトバンクからのMNPでYmobileを、データ通信のためにeSIMで楽天モバイルを契約しました。

結局、この1年間データは楽天モバイルで、電話はYmobileでやっていたのですが、全く不都合がなかったです。私の場合、2021年5月末で1年間無料キャンペーンが終わるので、「Ymobile解約して楽天モバイルに一本化しよう!」と意を決して楽天モバイルに行ったところ、事件が起きました(笑)

前置きが長くなってしまいましたが……

こんな人に読んでもらいたい記事です
  • iPhoneを使っていて現在進行形で楽天モバイルを使っている人
  • iPhoneを使っていて、これから楽天モバイルを契約しようか迷っている人
  • スマホには留守電機能があった方がいいと思っている人

結論から言うと

2021年6月15日の楽天モバイルアップデートで、iPhoneユーザーは楽天モバイルを主回線として使っていると、「留守番機能が使えなくなるかもしれない」ので、要注意!という感じです。

それでは順に説明していきます。

スポンサーリンク

楽天モバイルのアップデートとは?

iPhoneで楽天LINKの機能が一部制限されるようになる 

楽天モバイルの公式サイトでも発表がありましたが、6月15日(火)よりiPhoneを使っていると、楽天LINKを使っていない相手からの

①楽天LINKでの着信

②楽天LINKでのSMS受信/送信

の2つができなくなります。

どちらもiOS標準アプリでの対応になるようですよ。

画像3枚は楽天モバイルHPより(https://network.mobile.rakuten.co.jp/information/news/service/647/)

ついでに、SMSの送信には料金がかかるそう。

まあ、ぶっちゃけ、SMS送信する機会なんてほぼないので、いいのですが。

私の場合は、ここまでは織り込み済で、来店予約もして楽天モバイルに乗り換えようとしたのです。

ところが…

デメリット①留守電機能が使えるのか使えないのか「いまだに」分かってない 

来店してすぐ店舗のスタッフから上記の説明を受けました。そして

着信がiOS標準になると、留守電機能が使えるか使えないか、分からないんですが、大丈夫でしょうか?

とのこと。

え、大丈夫でない…。

仕事中に携帯に着信しても基本的には出られないので困る…。

と思って詳細を聞くと、お店のスタッフ側も6月15日にならないと、

iPhoneと楽天LINK非対応になったことの影響が分からないとのこと(そんなのありえます?)

ぜんぜん月額300円払うので、オプションがあるなら付けるぐらい欲しい機能なのですが、

そのオプションができるかどうかすらも分からないというw

と、いうことで、Ymobile→楽天への乗り換えを見送り、

今月で、無料期間の終わる楽天モバイルのeSIMをするという着地でとぼとぼと帰宅しました。

デメリット②着信履歴が楽天LINKで残らない可能性あり

個人的には、留守番電話機能の有無がはっきりすれば楽天モバイルにするかしないかはっきりするのですが、他も6月15日の仕様変更でデメリットになりそうなことをお伝えします。

それは、「着信履歴が楽天LINKで残らないこと」

おそらく、iPhoneで残るんじゃないかと思うのですが、、、

万が一履歴残らない&留守電機能もなかったら、もはや携帯「電話」としては発信だけになっちゃうのでは。

デメリット③楽天LINKから電話かけないと料金がかかる

自分からの発信を無料にするためには、iPhoneで着信した番号をコピペして

楽天LINKでかけることになるのですが、このコピペの作業が若干面倒くさいですよねw

着信履歴からそのままかけると、iOSからかけることになるので、お金がかかります。

電話使うことが多い人は一手間気を付けないといけないですね。

デメリット④SMSを送信に料金がかかる

これも上記と似ているのですが、iOSからSMSを送信すると以下のようにお金がかかります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-2.png

個人的には、「SMSなんて、企業からの本人確認でしか使わない」と思っているのですが、

使用頻度高い方はきついかもですね。

留守電機能って、もはや必須ではないのか?

「留守番電話機能がないことって、今や当たり前なの」と自分自身を疑ってみました。
すると、最近大手キャリアから発表された「ahamo」「povo」「LINEMO」のいずれも留守番電話機能がないことが分かりました。

3社ともオプションでの用意もないです。

個人的には、いつでも電話に出れるわけではないし、用件が分からないと折り返しもできないので、

留守番電話機能はオプションでつけたいタイプなのですが、、、

もはや、携帯電話は「誰かと話をする」「電話として使う」という役割から変わりつつあるのかもしれないですね。

で、結局今後どうするの?

今月で楽天モバイル+Ymobileの併用は辞めて、6月はYmobile単体にする予定です。

というのも、お家に楽天光を導入している&ほぼ在宅勤務&コロナでお出かけもできない状況なので、Ymobile単体だけでもいけるのではないかと思ってます。

6月15日以降、楽天モバイルの店舗から連絡をもらうことになっていて、

留守電機能は使えるようになったのか

楽天LINKで着信、SMS送受信できなくなったことで他に弊害ありそうか

教えてもらうようにお願いしました(これが分からないと契約できない、って伝えてしまいました。)

その返答次第で6月末でYmobileから楽天に乗り換えるのか、それともYmobileのプランをアップするのか、はたまた他の格安SIM検討するかを考えようと思います!

そもそも楽天モバイルってどうなの? 

すべての人に最適な1プランを

個人的に楽天モバイルの一押しポイントはここですね。

出かけるときには通信制限気にしないで使いたいという思いがある一方で

その月ごとに使うギガ数に差があることもあるので、

1プランで済み、その月の使用量で料金が最適化されているのが気に入っています。

少量しか使わない人にも大容量使いたい人にもおすすめ

楽天モバイルHPより引用(https://network.mobile.rakuten.co.jp/?l-id=gnavi_logo)

我が家は楽天回線エリアなので、一時期は夫婦二人で固定回線代わりに使っていました。

AmazonプライムもYOUTUBEもがっつり見て、無制限で2980円です。

しかも、夫も私も1年間無料キャンペーン中に契約できていたので、実質負担は0円でしたね。

一方、今は楽天光回線を家に導入した(こちらが今は1年間無料キャンペーン中!)ので、

楽天モバイル使うのは外出時のみ、になるんですよね。

おそらく楽天モバイル回線での使用量はがっつりへるとにらんでます。

3GBで済むか、20GBで済むかはおいおい確認していきますが、おそらく20GBもあれば、外出時のデータとしては賄えるはず。

それに、20GB超えたとて、ahamoなどと同料金になるはずなんですよね。

この辺りの融通の利く感じがめちゃくちゃ気に入っているので、

基本的には楽天モバイルに乗り換えたいですよ…((笑))

ああ、お願いだから、留守電に対応してほしい、と切に願う毎日です。

通信速度や容量制限は?

楽天エリア回線で、1年間使ってみて、一言で感想を言うと、「全く問題ない」です。

確かに、テザリングでZOOMつなぐと固まりやすい、とか、地下だと電波通らない、とか

完璧ではないですね。

でも、楽天エリア回線内だったら容量無制限で使えるので、

時々電波弱いのはしょうがないかなあ、と。

YOUTUBEとかAmazonプライム見るくらいなら全く問題ないんですよね。

楽天エリア回線内で、一人暮らししていて、家に固定回線引いている人とかは

楽天モバイルに一本化すれば、次々の固定費抑えられておすすめです◎

もしくは、我が家みたいに

楽天モバイル+楽天光で、楽天光を1年間無料で使う、みたいなのもおすすめですね。

また、楽天から連絡あり次第、ブログ記事更新します!

お読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました